FC2ブログ

熊本 太陽光発電 熊本利水工業株式会社

トップページへ > ニュース

ニュース

九州電力による売電メーターの取付について

2013 / 01 / 07 ( Mon )10:35:39 | 未分類 | トラックバック : -
新年明けましておめでとうございます。本年も、宜しくお願い申し上げます。

さて、今回は非常に基本的なことですが、パネル(発電モジュール)で発電し余った電気を売る為の、売電メーターの取り付けについてご紹介したいと思います。
太陽光発電システムの設置工事と言えば、

①屋根の上に、発電パネルを設置。

②直流電気を交流電気に変換するパワーコンディショナーを設置。

③附帯する電気配線工事。

この3点が主な工事内容ですが、これだけでは作った電気を売ることができません。売電をするために必要なことは、九州電力に売電メーターの取り付けをお願いしなければなりません。九州電力にメーター取付工事希望日を連絡します。(ただし、工事の時間帯は指定できません。)売電メーター取付は停電工事を伴いますので、当日は在宅をお願いすることになります。当日は施工店の責任として、担当者が工事に立ち合います。

GEDC0603_convert_20130107113921.jpg

GEDC0608_convert_20130107114539.jpg

作業は1時間程度で終了します。このメーター取り付け工事が完了しますと、太陽光発電システムを稼動させて、売電が可能になります。これ以降は使った分(買電)のメーターの計測時に、売った分(売電)のメーターも計測されて、その電力量に対して九電より売電金額が毎月振り込まれます。

当社では売電メーター工事の終了後、当社の担当者が取扱い等の説明してから、お客様の発電所をお引き渡し致します。

この売電を受け入れる売電メーターに関して、九電からのお客様に詳細な説明はされませんので、今回は敢えて取り上げさせていただきました。太陽光発電システムに関して、まだまだ情報が少なく、更に詳しくお知りになりorお聞きになりたい方は、当社に『太陽光発電相談室』を開設いたしておりますので、これからの設置を考えられている方、また既に設置されている方も、どうぞ皆様お気軽にご相談下さい。

太陽光発電システム事業部
  上土井 貴俊

| page top↑
| ホーム |
 

FC2Ad

関連企業・関連事業リンク

WELL HOME

「ウェルホーム」公式サイト

WELL HOME

「BESS熊本」公式サイト

県営八代運動公園

「県営八代運動公園」公式サイト

LifeSalon

「ライフサロン」公式サイト