FC2ブログ

熊本 太陽光発電 熊本利水工業株式会社

トップページへ > ニュース

ニュース

2011 / 05 / 10 ( Tue )11:10:44 | 未分類 | トラックバック : -
 冬の寒さも気付けば遠のき、太陽光を設置されている方々には、発電が楽しみになる季節がやってきましたが、今回は、4月に太陽光発電システムの設置工事が完了したお客様のご協力を下に、太陽光に関してのご感想やご意見を伺って参りましたので、紹介させて頂きます。
 熊本市城南町在住の堀さまは、母屋(南面)と小屋(南西面)に、合わせて8.15kWのシステムを設置されました。もともと南面には、天日が設置されていましたが、まだまだ不具合も無く、十分に機能していたので、電気温水器や、エコキュートはお勧めせずに、天日を東面に移設する事を提案し、また、屋根の広い小屋をお持ちでしたので、そこに最大枚数を載せることを提案いたしました。太陽光発電を設置するという事は、お客様それぞれのライフスタイルにより、設置効果、メリットの得られ方もそれぞれですので、様々な提案の中から、もっとも効果の高いものを選択する事が、設置する上での大切な事です。
 堀さまが、まず最初に太陽光に興味を持ったきっかけは、地球温暖化等の環境問題に非常に関心が高くなった事にあるという事でした。また、先の震災が起こる前の、阪神大震災の時点で、自家発電の使用についても、興味が非常に高まった事にあったそうです。しかし、当時はまだまだ、太陽光発電というものが一般的でなく、補助金の充実や、余剰電力の買取価格が48円になった事が、設置をする決定的な判断材料になったとの事でした。
 高い費用に対しての回収が確かに出来るのか?という事が、設置する前に、最も不安に感じていた点だったそうです。しかし、シミュレーションの結果を見ながら、説明を聞かれた事によって、損をすることは無いと納得されたそうです。ちなみに、設置1週間で、200kW/h以上の売電を確認され、予想を上回る発電量に大満足されておりました。
 設置工事終了後、運転を開始されてからは、天気が前以上に気になる様になり、発電状況を確認する為、モニターばかり見るようになったそうです。雨が降る時は、夜降って欲しいものだともおっしゃいました。
 最後に、堀さまは、「もっと補助金等を増やして、もっともっと普及すればいいのに」とも話されました。「自分にも利益があり、環境にも貢献できる。太陽光が、当たり前の時代が早く来ればいいのに」とも・・・。
 既に設置された方、これから設置を考えておられる方、まだ全然興味を持たれていない方。それぞれの方々には確実に近い将来、この太陽光発電システム無しには、日々の生活ができないような時代が来る事でしょう。そのような未来へ向かう仕事へ携わっていけることを心から喜び、また普及の手助けが出来る事へ感謝しながら、これから、もっともっとみなさんの架け橋となって行ければなぁと思います。

(太陽光発電システム事業部 上土井 貴俊)
| page top↑
| ホーム | 次ページ
 

FC2Ad

関連企業・関連事業リンク

WELL HOME

「ウェルホーム」公式サイト

WELL HOME

「BESS熊本」公式サイト

県営八代運動公園

「県営八代運動公園」公式サイト

LifeSalon

「ライフサロン」公式サイト