FC2ブログ

熊本 太陽光発電 熊本利水工業株式会社

トップページへ > ニュース

ニュース

太陽光事業部便り

2015 / 11 / 30 ( Mon )16:51:04 | 未分類 | トラックバック : -
木枯らしが吹きすさぶころとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、今回は先日お客様よりお問い合わせ頂きました固定売電期間終了後についてご説明させて頂きます。

2015年12月現在、固定売電期間終了後の取り扱いについて経済産業省・九州電力ともに正式な発表はされておりません。
ただ、固定売電期間終了後は、発電事業者(太陽光発電の所有者)と電力会社で合意した売電価格で売電していくことになります。
電力会社による買い取り義務はなくなりますが、電力会社の発電コストよりも安い価格であれば、電力会社としても買い取るメリットがありますので、買い取り続けてもらえるのではないかと思います。その頃には電力自由化によって多くの新電力が生まれているかと思いますので、既存の電力会社以外にも売電先の選択肢が広がっていることと思われます。

また、今後は、蓄電池が今よりも普及していきますので、太陽光発電で作り出した電力を自家消費していける環境が整っていくと思います。

太陽電池モジュールは25年や30年位は十分使えると言われていますので、産業用太陽光発電で売電期間20年間が終了した場合も同じように考えて良いのではないかと思います。
(ただし、パワーコンディショナーについては10年前後での交換が必要となる場合がございます。)

いずれにしても、固定売電期間が終了すると同時に機器の取り外しが必要となることはありません。

売電期間終了後の取り扱いに関して、弊社へのご質問・ご相談につきましてはお気軽にお電話を下さい。

今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

【 太陽光発電システム事業部一同 】
| page top↑

平成26年度 熊本利水工業㈱安全衛生協力会 安全大会

2014 / 07 / 25 ( Fri )16:45:37 | 未分類 | トラックバック : -
 今年も暑さが厳しくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 大型台風が大接近した時は、現場や会社内の養生作業をしっかりとやり万全の対策でしたが、
何事もなく過ぎてしまい、後で「がっちり対策のおかげで台風の方が逃げていったのだ」
という社員がいましたが、まさにその通りだと思います。

 先日、6月27日(金)ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイにて、
熊本利水工業㈱安全協力会の安全大会を行いました。
会員様多数ご出席いただきご協力ありがとうございました。
会員様及び利水全社員参加で行い、安全のDVD鑑賞(職長教育教材)による安全の再確認、
保険事業部ライフサロンくすのき店より日本興亜損害保険㈱熊本支店 
熊本中央支社課長代理の川口倫正様より、労働災害の防止についての講話がありました。

 普段の業務で「これぐらい大丈夫だろう」というような意識で作業をしがちなことがあると思いますが、
それでもたくさんの危険を予知することが出来ます。
様々な危険を想定して行動しなければなりません。

 先程の台風の養生の話であったように、現場においても対策を万全にしていれば、
大きな災害にはならないと思います。

 これからも利水工業では定期的な安全教育とともに、日ごろから安全意識を高める努力をしてまいります。


『今年の安全スローガン』
 安全意識は命綱 しっかり締めて 目指そうゼロ災

平成26年度安全大会



工事部:前田   
| page top↑

ecoエコ快適フェアに参加します!

2014 / 05 / 21 ( Wed )12:40:48 | 未分類 | トラックバック : -
6月14日(土)、15日(日)午前10時~午後5時 まで、グランメッセ熊本にて
シャープ主催で 『ecoエコ快適フェア』 が販売店と協力して開催されます!



このフェアに向けて弊社では、社員一丸となってフェアを成功させるために決起大会を行いました

RIMG0017_convert_20140521113728.jpg   RIMG0042_convert_20140521115036.jpg
写真  : 決起大会の様子


『ecoエコ快適フェア』の案内状パンフレットは弊社でご用意しておりますが、フェア当日に会場でもご用意しております

フェア当日に来場された方には、ミスタードーナツのお好きなドーナツのプレゼントがあり、
さらにご夫婦・ご家族で来場のお客様にはプレミアム抽選でのプレゼントも用意されています。

太陽光発電ふれあい説明会や施工実演イベントに加え蓄電池やエコキュートの展示紹介もありますので、
「創・蓄・省」エネルギーに関して、見て、聴いて、体感して、楽しく学んでいただけると思います

皆さまのご来場を心よりお待ちしております


【 太陽光発電システム事業部一同 】

| page top↑

熊本の地下水

2013 / 07 / 10 ( Wed )14:12:13 | 未分類 | トラックバック : -
「熊本の地下水」のことについてお話したいと思います。

熊本市の水道水(水道局)は、100%地下水を利用しています。
これは、50万人以上の都市では、日本唯一です
熊本は地下水に大変恵まれています。
熊本の人は、地下水をポンプで汲み上げて、
そのまま飲めるのは当たり前のような感覚でいると思いますが
全国的に見ればそのまま飲めるというのは、ほとんど稀な事なんです
そのぐらい熊本の水は、水質と量が大変良いということです。

以前、水道原水のデータを国に提出したところ、
あまりの水質の良さに国の担当者から「本当に原水ですか?何かの間違いでは?」
という確認の電話があったという、エピソードがありました。

ちなみに、熊本以外では、水道水の原水として何が使われているかというと
主に河川水、ダムの水、湖沼が主です。
九州では福岡も水不足になりやすく、また、九州のある地区では、雨が少ないと
BODが10以上で、臭気が漂うような水を使って、飲料水にしようとしている状況です。
こういう場合の水の処理方法として、通常、浄水は、川の水を凝集沈殿ろ過で処理します。
凝集剤を使って不要物質を凝集させて沈殿させるのです。

ある地域の処理法は、水槽にハニカムチューブといって、
ハチの巣状のプラスチック製の表面積を多くしたところに、微生物を繁殖させて、
エアーでバブリングさせ、循環させて、長時間接触させ、微生物の力によって処理するやり方で、
浄化槽の仕組みをそのまま上水道に利用しているぐらいに水質が悪い、そういう水しか無いという状況です。
東京あたりは「あおこ」といって水全体が真っ青になって小さな藻が生えて、
あおこ対策に苦労していたようです。
今は、オゾン処理で、オゾンと活性炭を使って、東京の水は大変おいしいそうです。

熊本の水は何もしなくてもミネラルウォーター級なんです
熊本の大地に感謝ですね。

植木支店 工事部 

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

| page top↑

九州電力による売電メーターの取付について

2013 / 01 / 07 ( Mon )10:35:39 | 未分類 | トラックバック : -
新年明けましておめでとうございます。本年も、宜しくお願い申し上げます。

さて、今回は非常に基本的なことですが、パネル(発電モジュール)で発電し余った電気を売る為の、売電メーターの取り付けについてご紹介したいと思います。
太陽光発電システムの設置工事と言えば、

①屋根の上に、発電パネルを設置。

②直流電気を交流電気に変換するパワーコンディショナーを設置。

③附帯する電気配線工事。

この3点が主な工事内容ですが、これだけでは作った電気を売ることができません。売電をするために必要なことは、九州電力に売電メーターの取り付けをお願いしなければなりません。九州電力にメーター取付工事希望日を連絡します。(ただし、工事の時間帯は指定できません。)売電メーター取付は停電工事を伴いますので、当日は在宅をお願いすることになります。当日は施工店の責任として、担当者が工事に立ち合います。

GEDC0603_convert_20130107113921.jpg

GEDC0608_convert_20130107114539.jpg

作業は1時間程度で終了します。このメーター取り付け工事が完了しますと、太陽光発電システムを稼動させて、売電が可能になります。これ以降は使った分(買電)のメーターの計測時に、売った分(売電)のメーターも計測されて、その電力量に対して九電より売電金額が毎月振り込まれます。

当社では売電メーター工事の終了後、当社の担当者が取扱い等の説明してから、お客様の発電所をお引き渡し致します。

この売電を受け入れる売電メーターに関して、九電からのお客様に詳細な説明はされませんので、今回は敢えて取り上げさせていただきました。太陽光発電システムに関して、まだまだ情報が少なく、更に詳しくお知りになりorお聞きになりたい方は、当社に『太陽光発電相談室』を開設いたしておりますので、これからの設置を考えられている方、また既に設置されている方も、どうぞ皆様お気軽にご相談下さい。

太陽光発電システム事業部
  上土井 貴俊

| page top↑
| ホーム | 次ページ
 

FC2Ad

関連企業・関連事業リンク

WELL HOME

「ウェルホーム」公式サイト

WELL HOME

「BESS熊本」公式サイト

県営八代運動公園

「県営八代運動公園」公式サイト

LifeSalon

「ライフサロン」公式サイト