熊本 太陽光発電 熊本利水工業株式会社

トップページへ > ニュース

ニュース

街の保険屋さん便り ≪ケガの補償≫

2017 / 04 / 29 ( Sat )11:47:00 | 保険 | トラックバック : -
新年度になり、新たなスタートをきった方も多いですね。
入園・入学・入社、新たな習い事やクラブ活動などを始められる方々も多く見受けられます。

この時期になると、ライフサロン熊本くすのき店ではお客様からこんなご相談が増えております。
『子どもがスポーツする時のケガの補償を考えたい』

ケガにかかわる損失を補償することを目的とする保険は「傷害保険」 になります。
「急激」「偶然」「外来」の事故で傷害を被ってしまい、その結果入院や通院をしたり、後遺障害が
生じたり、また死亡した場合に保険金が支払われる保険です。

傷害保険はケガを対象としているので、病気の場合には補償されません。
そのため、傷害保険に申し込む際には、生命保険のような健康状態の診断は不要となっていて、
簡単な告知のみで加入することができます。
また傷害保険は年齢や性別で保険料が異なることはありませんが、被保険者の職業によって
保険料が変わるという特徴があります。

さらなるメリットとしてはカメラやスポーツ用品等の 携行品の破損・盗難等の補償
つけることができたり、自分が第三者にケガをさせた場合の 賠償責任補償
つけることができます。

ご家族まとめて補償を受けられる「家族型」や「夫婦型」もありますので、気になる方はぜひ
ライフサロンにご相談ください

ライフサロン熊本くすのき店(0120-468-116)   西村

illust4020thumb.gif
| page top↑

太陽光発電システム事業部便り

2017 / 03 / 25 ( Sat )11:10:50 | 太陽光 | トラックバック : -
 桜のつぼみもふっくらと、春色のにわかに深まりを感じる頃となりました。
皆様お変わりございませんでしょうか。


さて、今回は2016年12月に発表された平成29年度(2017年度)売電価格の委員長案についてお伝えさせていただきます。


(1)非住宅用太陽光(10kW以上)

平成28年度

平成29年度

平成30年度

平成31年度

買取期間

20年間

24/kWh

21/kWh

未定

未定




(2)住宅用太陽光(10kW未満)

 
平成28年度
平成29年度
平成30年度
平成31年度
買取価格
出力制御対応機器
設置義務なし
31/kWh
28/kWh
26/kWh
24/kWh
出力制御対応機器
設置義務あり
33/kWh
30/kWh
28/kWh
26/kWh
買取期間
10年間
10年間
10年間
10年間



売電価格の決め方の大前提に、
「次年度の利益を相対的に少なく設定し、年度内に設置可能な人がお得に設置をすることで需要を生み、
その結果、メーカーが費用をさらに下げる」という仕組みを置いています。


この仕組みに目標価格が設定されることで、更に早めに設置をするメリットが強くなります。

今後、新築の住宅にZEHの導入が義務付けられると、実質的に太陽光発電システムの設置が必須になっていきます。
現在の価格低減がより加速していくことが予測されますので、是非検討を進めていただきたいと思います。
当社へお気軽にご相談ください。


【 営業部営業開発課開発担当 前田 陽介 】

| page top↑

新年会を開催いたしました。

2017 / 02 / 25 ( Sat )17:24:52 | 植木支店 | トラックバック : -
1月28日(土)、熊本ホテルキャッスルにて弊社新年会を開催いたしました。

初めに社長挨拶、続いてご来賓から挨拶をいただき、乾杯。 
チャーリー永谷&キャノンボールの皆さんによる演奏を聞きながらの歓談では、大いに盛り上がりました。



IMG_9806_convert_20170225164844.jpg

  社長挨拶の様子


永年勤続表彰や恒例のお楽しみ抽選会などのイベントも開催しました。
あちこちのテーブルで年末年始の思い出話や、失敗談など会社、部門を超えての親交が深まったことと思います。 

おかげさまで、ご来賓の皆様と社員合わせて総勢120名を超える大変賑やかな会となりました。
ご多用のところ、ご出席いただきました皆様には、厚く御礼申し上げます。


【 工事部 信岡 】
| page top↑

明けましておめでとうございます。

2017 / 01 / 05 ( Thu )15:34:48 | 植木支店 | トラックバック : -
新年あけましておめでとうございます


さて、毎年恒例となっている年頭祈願。

今年は1月5日に北岡神社へ参拝し、工事の安全と事業繁栄を祈願してきました。



IMG_9775_convert_20170121151935.jpg



年度末に向けて現場も慌ただしくしている最中ですが、平成28年度熊本利水工業㈱安全衛生協力会のスローガン

「 健康と安全チェックが作業の基本 しっかり守ってゼロ災職場 」  (中央労働災害防止協会)

を胸に、本年もお客様のお役にたつよう全力で業務に取り組む所存です。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  

【 工事部 信岡 】
| page top↑

太陽光発電システム事業部便り

2016 / 12 / 22 ( Thu )10:47:37 | 太陽光 | トラックバック : -
師走を迎え、なにかと気ぜわしい毎日ですが皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

 さて、今回は前回に引き続き「改正再生可能エネルギー特別措置法(改正FIT法)」の(3)、(4)についてご説明いたします。

(3)地熱等のリードタイムの長い電源の導入拡大
 地熱や風力、中小水力、バイオマスといったリードタイムの長い電源は、事業化を決定した後も、適用される買取価格が決定していないリスクを負いながら、環境アセスメントなどの事業プロセスを行わなくてはなりませんでした。そのため、導入が思うように進まなかったことを踏まえ、改正法では、数年先の認定案件の買取価格まであらかじめ提示することを可能とし、事業の予見可能性を高めました。これにより事業化決定のリスクを低減されるため、事業者の参入を促すことになることが期待されています。また、太陽光以外のリードタイムの長い4電源については、通常3~4年かかるとされる環境アセスメントの手続き期間の半減を目指し、自治体による支援を強化していく方針です。

(4)電力システム改革を活かした導入拡大
 また、電力システム改革を活かして、再エネの導入拡大を図る取り組みを推進していきます。小売事業者が自己の需要家のために必要な再生可能エネルギーを買い取る、という現行の制度のままでは、エリア全体の需給状況にあわせて火力発電や揚水発電所の活用や広域融通を柔軟に行うことは困難です。そのため、系統運用に責任を持つ送配電事業者がFIT電気を買い取り、卸電力市場を通じて供給する仕組みに変更することで、効率的な系統運用やFIT電気の広域的な活用の促進を行っていくとしています。また、市場を経由しなくても、小売電気事業者への直接引き渡しもできるようにします。

 FIT制度は再生可能エネルギー市場への新規参入を促すインセンティブ政策であり、いずれ終わるものです。もともと“試行錯誤”で始まった日本のFITですが、予想を超えた太陽光発電市場の急拡大により“太陽光バブル“が起き、系統接続や賦課金増大などの問題が生じました。これらの問題に対応するため、現在すでにポストFITに向けた議論が進められています。


年末ご多忙の折ではございますが、お体にお気をつけて良き年をお迎えください。
来年も宜しくお願い致します。

【 営業部営業開発課開発担当 前田 陽介 】
| page top↑
| ホーム | 次ページ
 

FC2Ad

関連企業・関連事業リンク

WELL HOME

「ウェルホーム」公式サイト

WELL HOME

「BESS熊本」公式サイト

県営八代運動公園

「県営八代運動公園」公式サイト

LifeSalon

「ライフサロン」公式サイト