熊本 太陽光発電 熊本利水工業株式会社

トップページへ > ニュース

ニュース

スポンサーサイト

-- / -- / -- ( -- )--:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック : -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| page top↑

明けましておめでとうございます。

2017 / 01 / 05 ( Thu )15:34:48 | 植木支店 | トラックバック : -
新年あけましておめでとうございます


さて、毎年恒例となっている年頭祈願。

今年は1月5日に北岡神社へ参拝し、工事の安全と事業繁栄を祈願してきました。



IMG_9775_convert_20170121151935.jpg



年度末に向けて現場も慌ただしくしている最中ですが、平成28年度熊本利水工業㈱安全衛生協力会のスローガン

「 健康と安全チェックが作業の基本 しっかり守ってゼロ災職場 」  (中央労働災害防止協会)

を胸に、本年もお客様のお役にたつよう全力で業務に取り組む所存です。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  

【 工事部 信岡 】
スポンサーサイト
| page top↑

太陽光発電システム事業部便り

2016 / 12 / 22 ( Thu )10:47:37 | 太陽光 | トラックバック : -
師走を迎え、なにかと気ぜわしい毎日ですが皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

 さて、今回は前回に引き続き「改正再生可能エネルギー特別措置法(改正FIT法)」の(3)、(4)についてご説明いたします。

(3)地熱等のリードタイムの長い電源の導入拡大
 地熱や風力、中小水力、バイオマスといったリードタイムの長い電源は、事業化を決定した後も、適用される買取価格が決定していないリスクを負いながら、環境アセスメントなどの事業プロセスを行わなくてはなりませんでした。そのため、導入が思うように進まなかったことを踏まえ、改正法では、数年先の認定案件の買取価格まであらかじめ提示することを可能とし、事業の予見可能性を高めました。これにより事業化決定のリスクを低減されるため、事業者の参入を促すことになることが期待されています。また、太陽光以外のリードタイムの長い4電源については、通常3~4年かかるとされる環境アセスメントの手続き期間の半減を目指し、自治体による支援を強化していく方針です。

(4)電力システム改革を活かした導入拡大
 また、電力システム改革を活かして、再エネの導入拡大を図る取り組みを推進していきます。小売事業者が自己の需要家のために必要な再生可能エネルギーを買い取る、という現行の制度のままでは、エリア全体の需給状況にあわせて火力発電や揚水発電所の活用や広域融通を柔軟に行うことは困難です。そのため、系統運用に責任を持つ送配電事業者がFIT電気を買い取り、卸電力市場を通じて供給する仕組みに変更することで、効率的な系統運用やFIT電気の広域的な活用の促進を行っていくとしています。また、市場を経由しなくても、小売電気事業者への直接引き渡しもできるようにします。

 FIT制度は再生可能エネルギー市場への新規参入を促すインセンティブ政策であり、いずれ終わるものです。もともと“試行錯誤”で始まった日本のFITですが、予想を超えた太陽光発電市場の急拡大により“太陽光バブル“が起き、系統接続や賦課金増大などの問題が生じました。これらの問題に対応するため、現在すでにポストFITに向けた議論が進められています。


年末ご多忙の折ではございますが、お体にお気をつけて良き年をお迎えください。
来年も宜しくお願い致します。

【 営業部営業開発課開発担当 前田 陽介 】
| page top↑

街の保険屋さん便り 『生命保険料控除』について

2016 / 12 / 13 ( Tue )18:31:04 | 保険 | トラックバック : -

12月に入って何だか一気に慌ただしくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は最近お問合せの多かった『生命保険料控除』についてご説明致します。

生命保険料を支払っている人が所得控除として受けられる生命保険料控除。
一定の生命保険料、介護保険料、医療保険料、個人年金保険料を支払った場合、
そのうち一定の金額を所得から差し引くことができます。

この控除は保険料の全額が対象ではなく、支払額に対して決められた計算をすることで
控除額が決定されます。

自分で控除額を計算し、申告書に記入しなければいけませんので、損をしないよう
正しく申請したいものですね。

例えば本人が契約した保険契約の保険料だけでなく、本人以外の家族が契約した
保険契約の保険料であっても、本人が支払っているならば対象になります。

また記入するポイントとして、控除金額が高いものを選んで申請をしましょう。
新制度・旧制度と混ざっているので計算するのが面倒に感じますが、丁寧に計算
するとちゃんとお金が戻ってきます。

それからおおよその控除額を判断するコツとしては、それぞれの上限額を把握しておくことです。
新制度では一般生命保険料・介護医療保険料・個人年金保険料、それぞれの上限が
4万円かつ合計の上限は12万円。
旧制度では一般生命保険料・個人年金保険料それぞれの上限は5万円、合計の上限は
10万円です。

最近来店されたお客様で、この控除額の枠を考えて新たな保険にご加入された方がいらっしゃいます。
また生命保険料控除手続きでの気づきから、加入中の生命保険を見直されるお客様もいらっしゃいます。
保険を見直すことで無駄なく保険料控除を受けることができたり、本当に必要な保険が見つかって
保険料を削減できたケースもあるんですよ。

来年の生命保険料控除に向けて、現在ご加入中の保険見直しをご希望の方は、保険のプロ『ライフサロン
熊本くすのき店』にぜひお越しくださいませ。

ライフサロン熊本くすのき店(0120-468-116) 西村

etc_jpg.jpg



| page top↑

太陽光発電システム事業部便り

2016 / 11 / 29 ( Tue )08:27:21 | 太陽光 | トラックバック : -
ここ数日冷え込みが強まり、早くも初冬の気候となってまいりましたが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

 さて、今回は前回に引き続き「改正再生可能エネルギー特別措置法(改正FIT法)」の(2)についてご説明いたします。


(2)太陽光発電の入札制度の導入

 大規模な事業用太陽光発電設備から入札制度を導入していく予定です。具体的な対象電源や入札参加要件については、
調達価格等算定委員会の意見を聴いて決定されますが、同委員会で判断基準を明確に定める必要があります。
 今回の入札制度の導入は、ドイツの制度を参考にしています。2000年4月に改正により事業者に有利なFITを開始した
ドイツでは、開始後2年間は買取価格を変えず維持しましたが、2002年から価格低減率方式(注1)を設定しました。
太陽光導入の急拡大と賦課金の上昇を受けて、2009年からは国民負担の抑制を図るため、導入量に応じて価格低減率を
変化させる方式に変更しました(当初は年間2.5GW規模の導入を想定)。2015年からは、大規模な太陽光発電地上設備は
入札制度に移行しました。年に3回実施していますが、事業者が支援を受ける価格水準について入札し、応札が安い順に
落札できる仕組みになっています。
 入札制度のメリットは、競争を通じてコスト効率的な事業者から導入が進むことですが、デメリットとしては、事業者に
とって入札金額によっては落札できないリスクが生じることです。また、系統接続の円滑化に向けて、各電力会社において、
再生可能エネルギー発電事業者からの系統接続についての問い合わせへの対応を円滑に行っていくため、系統接続の
相談窓口を設け、今年2月9日より各電力会社のホームページでも案内を開始しています。

※注1)価格低減率:直近の導入量が想定より多い場合には、価格低減率が上昇するのに対して、想定よりも少ない場合には
買取価格の上昇もあり得ます。


 これからの冬支度にお忙しいとは存じますが、お風邪など召されませぬようお気を付け下さい。


【 営業部営業開発課開発担当 前田 陽介 】
| page top↑

道の駅すいかの里 植木 の落成を心よりお慶び申し上げます。

2016 / 11 / 28 ( Mon )15:34:26 | 植木支店 | トラックバック : -
朝夕の寒気が身にしみる時節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、今回は弊社で受注した工事が竣工しましたので、ご紹介させて頂きます。


工事名:(仮称)熊本市植木地域農産物の駅新築工事
担当者:田北 博
 

RIMG0502_convert_20161128153759.jpg
 
 建方中写真         



RIMG1680_convert_20161128153628.jpg

 完成写真


担当者よりコメント:
 この工事は、木造平屋建、床面積が901.01㎡の物品販売業(道の駅)の新築工事で今年2月中旬より着工しました。
基礎工事までは順調に来ましたが、4月の熊本地震で工事が約1ヶ月半中断し、最終的には工期を約2ヶ月延ばす
ということになりました。4月の段階では、丁度基礎工事完了という時期で、これがもし建方中の地震だったらと思うと
ぞっとしました。結局建方は、6月7日より開始しましたが、まだ余震の起こる中で、毎日ここで大きな地震がきたらと、
そればかりが心配でしたが、その後は大きな地震もなく無事に竣工を迎えることができました。
11月22日の熊日新聞14面にも道の駅オープンの記事を掲載させて頂きました。
これも、関係者の皆様のおかげと大変感謝しております。


秋から冬へ、季節の流れは早いものです。お風邪など召されませぬようご自愛下さい。

【工事部:信岡】
| page top↑
| ホーム | 次ページ
 

FC2Ad

関連企業・関連事業リンク

WELL HOME

「ウェルホーム」公式サイト

WELL HOME

「BESS熊本」公式サイト

県営八代運動公園

「県営八代運動公園」公式サイト

LifeSalon

「ライフサロン」公式サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。